2021年06月22日

千倉の潮風王国でヤガラと1皿500円の舌平目などを、また越紋で中カサゴを買ってきた


まずは潮風王国の、この日のラインアップ。
魚種は少ないほうだった。
平日ゆえ仕入れを抑えているのか?
それとも、漁が少なかったのか?

これらの中から、まずは左上の、舌平目2枚とナメタガレイ2枚で1皿500円をチョイス。

IMG_4947.JPG

赤イカも旨そうだったが、越紋にも立ち寄るため、これはあきらめた。

IMG_4948.JPG

また、太いヤガラ1匹500円もチョイスした。

IMG_4949.JPG


次に立ち寄った越紋も、種類は比較的少なかった。

IMG_4950.JPG

「イサキの大きいのはいかがですか?」と勧められたが、パス。

帰宅後、「しまった・・・夏が旬につき、勧められるまま買っておけばよかったか・・・・」と思っても、それはあとの祭りだった。

IMG_4951.JPG

カワハギも勧められたが、千倉まで来ないと買えない魚という点が頭にこびりついていたので、結局は、このトロ箱のではない、カサゴを購入した。

IMG_4952.JPG

潮風王国で買ったヤガラ。
500円にしては太かった。

IMG_4954.JPG


越紋で買ったカサゴ。
魚体はピンとしていた。

IMG_4955.JPG

ヤガラとカサゴの刺身。
よく考えれば、白身どうしだった。

IMG_4960.JPG


そしてヤガラのアラの塩焼き。
口先の中など、そこそこ身はあるのだ。

IMG_4964.JPG

舌平目の唐揚げも、ヒレまでおいしくいただいた。

IMG_4967.JPG

今日もご馳走さまでした。



posted by 魚大好き人間 at 14:04| Comment(0) | 千倉 潮風王国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください