2021年06月03日

鴨川の藤徳商店でクロダイの刺身とサバの親子を買ってきた、あんなに大量のサバ子を見たのは初めてかも


いつもより早く、11時ごろ藤徳商店に着いたところ、まだケースには並んでいなかった。
11時半ぐらいに出そろう模様。

そこでランチ後に再訪した。
本日のラインアップは以下のとおり。

2IMG_4756.jpg

こんなお買い得品もあった。

2IMG_4757.jpg

模様からするとゴマサバ。
値段の安さにつられ、購入した。
もちろん、大きいほうを。

2IMG_4758.jpg

また、「さばの子あります」の表示も目をひいた。

2IMG_4761.jpg

小さなサバかと思いきや、サバの卵と白子。
それも大量にある。
こんな売り方を見たのは、おそらくは初めてにつき、面白いと思って購入。
お玉2杯で380円と、予想よりは高かった。

2IMG_4760.jpg

こちらは本命の刺身ショーケース。
看板で「その他」扱いされているエボダイもいらっしゃった。

2IMG_4759.jpg

さて、どうするか?
エボもいい。方三も旨かった。
ちょっと迷ったが、ここは切り身の色が、いつもと違ってやや薄茶色に見えたクロダイの刺身をチョイスした。
写真では白っぽいが・・・。

2IMG_4767.jpg

包んでもらっている間、マカジキのポスターなどが目に入った。
前からあったかなあ?

2IMG_4764.jpg

帰宅後の食卓。
クロダイ刺身は、淡白っぽい味だと記憶していたが、思いのほか旨味を感じた。
色の違いが味にも出ていたということか?

クロダイの上にいるサバ子の煮付けは、新鮮なだけあって臭み全くなし。
卵のツブツブが小さく、かつ柔らかで、抵抗なくスイスイ食べられた。

ちなみに右上は、藤徳商店の刺身とセット化している石渡チキンストアの鳥モツ煮だ。

2IMG_4768.jpg

満足。満足。
今日もご馳走さまでした。





posted by 魚大好き人間 at 13:29| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サバ子はどんなでした?
見たことも聞いた事も無いもんで・・・。
Posted by 40代横浜男性 at 2021年06月06日 07:12
サバ子の食レポも追記しておきました。
感じの伝達度60%ぐらいですが・・・。
Posted by 魚大好き人間 at 2021年06月06日 08:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください