2021年02月28日

鴨川市の藤徳商店で活〆カサゴの刺身を買ってきた、身はハゼてプリプリしており、とても350円とは思えなかった


本日の藤徳商店、刺身棚のラインアップ。

IMG_3110.JPG

IMG_3112.JPG

IMG_3111.JPG

なんだ!これは!
活〆カサゴがいるではないか!
初めて見た。
今日はこれで決まりなのだ。


ケースの最下段にいた丸魚。
カサゴはいなかった。

IMG_3113.JPG

IMG_3114.JPG


トレイに入ったままの活〆カサゴ。
皿に盛りつけようと箸でつまんだ瞬間、身が活きていることに気付いた。

IMG_3117.JPG

皿に盛りつけると、こんな感じ。
身のハゼ具合がお分かりいただけるだろうか?

IMG_3119.JPG

食べれば当然、食感プリプリ。
活〆の文字はダテではなかった。

身には独特の旨味あり。
カサゴの刺身は何回か食べたことがある・・・はずだが、こんなに旨いものだとは気が付かなかった。

こういう表現はどうかと思うが、最近食べたばかりのタコ刺しの味からタコの香りを消した味・・・そんな感じも少しした。

カサゴは活〆に限る。


とまあ、味の表現はともかく、とても魚屋で買ってきた刺身とは思えないほどの旨さ。
この店でこれまでに買った刺身としては、コイチと双璧だった。


ただ、残念なことが一つある。
それは1パックしか買わなかったことだ。

過去に買った刺身パックは、どれも量が多かったので、今回は1パックにした・・・それが間違いだった。

また見かけた時は迷わず2パック買うことにしよう・・・。
そう固く心に誓った、今回の藤徳商店活〆カサゴであった。





posted by 魚大好き人間 at 09:25| Comment(2) | 鴨川 藤徳商店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羨ましすぎる。
カサゴの刺身、もちろん食べたことない。
太刀魚の刺身 大好き!

我が家、来年 宮城の東松島市に移住予定なんです。
旨い魚を堪能できるかな? 
Posted by 40代横浜男性 at 2021年03月01日 18:19
返信;
東松島市は房総半島以上に旨い魚の宝庫かと思われます。
それも、家からそう遠くない場所で獲れたてピチピチの魚が買えるかもしれません。
こちらこそ羨ましい限りです。
Posted by 魚大好き人間 at 2021年03月02日 09:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください