2021年01月28日

鴨川の藤徳で方三カツオと糸ひきアジの刺身を買ってきた、方三はアッサリトロ味で好みだったが、糸ひきアジは小型ゆえか好みの味ではなかった


2021年1月の平日、鴨川市の藤徳商店に行ってきた。

本日のメニューはこれ。

2IMG_2754.jpg

以下はケース上側の刺身ラインアップ。
女将さん、何も言わないのに、写真が撮りやすいよう、扉を開けてくれた。
顔を覚えられた模様。

2IMG_2755.jpg

2IMG_2756.jpg

以下はケース下側の丸魚ラインアップ。

2IMG_2757.jpg

中にマナガツオみたいな初めて見る魚がいたので、何か?と聞くと、刺身棚にもいる糸ひきアジだという。

2IMG_2758.jpg

糸ひきアジは、確か初めて。

そこで、糸ひきアジの刺身、ならびに以前買って旨かった覚えのある方三(ほうさん)カツオの刺身を購入した。

以下は、糸ひきアジの刺身。
皿の向こう側は、いつもどおり、自分で切り身を半分にしたものだ。

2CIMG7846.JPG

食べてみれば、身質はネットリ系で、脂が強めに感じられものの、旨みはほとんどなかった。
久しぶりのハズレ刺身。
刺し身盛り合わせで2切れ3切れ食べる分にはいいのかもしれないが・・・。

糸ひきアジとはこんなものか?と思い、調べてみると、とりたてて旨い魚ではないとか、大きいのは旨いが幼魚はあまり食べられないとか、そういった情報があった。

小さかったのでダメだったということか?

一方、皮を炙って刺身で食べるとよいという情報もあった。

次回、もう少し大きいのがいたら、そのようにして食べてみたいものだ。

小さければ、刺身はダメでも、丸のまま塩焼きで・・・。
なにせ、滅多に見ない魚なので。

ちなみに、どれも1皿300円前後なので、購入時は気にも留めなかったが、今回記事をアップするにあたり、写真を見直すと、刺身1パックで250円となっていた。
この店では最安値クラス。
ということは、味が値段に反映されていたということか・・・。


方三カツオについては、カツオよりもアッサリしていて肉質は柔らか。
脂のノリも抜群で、非常に旨かった。

記憶は、まだシッカリしているようだ。

2CIMG7844.JPG



posted by 魚大好き人間 at 16:06| Comment(1) | 鴨川 藤徳商店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
糸ひきアジ 漫画に出てきそうな、いい面構えしてますね。
サイズの小さい塩焼きか、サイズが大きい刺身
どっちも旨そうだ。
Posted by 40代横浜男性 at 2021年01月29日 17:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください