2020年10月09日

2020年10月 市原市国分寺台のスーパーせんどうで勝浦産のキンメを買ってみた、そこそこグッド

最近、どういうわけか鮮魚の品数が少ないと感じていたスーパーせんどう国分寺台店。

この日は勝浦産のキンメが並んでいたので500g超えのを2匹買ってみた。
両方とも値段は1000円ちょっと。

2IMG_1746.jpg

アップで撮ってみたが、現物は、ウロコも剥がれておらず、見た目、もう少しピカピカしていた。

2IMG_1748.jpg

刺し身用とは表示されていなかったが、内臓がきれいだったので、一部を自己責任で刺し身にして食す。

2IMG_1752.jpg

特に臭みもなく、普通に美味しいキンメだった。

2日目は皮つきで湯引きに。
どういうわけか身に張りが出て、透明感も増している感じ。
たんなる刺身よりは、こちらのほうが好みなのだ。

2IMG_1757.jpg

アラも残さず煮つけにする。

2IMG_1753.jpg

今回も骨までシャブリ尽くし、海の恵みを大切にいただいた。


posted by 魚大好き人間 at 17:12| Comment(1) | せんどう国分寺台店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金目の湯引き、旨そうですね。
私的には、軽くしゃぶしゃぶしたいです。

唯今我が家では、千葉市中央区にある薩摩屋本店さんから取り寄せた、極上削り節と刻みわさびを使った鰹節ご飯が大流行しています。
Posted by 40代横浜男性 at 2020年10月11日 05:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください