2018年07月30日

茂原のスーパー「ライフ」で、岩手産の大きなギンポを購入した


これは2018年7月のことである。

最近、西日本中心に天気が荒れ気味につき、さほどの魚は入荷していないだろうと思いつつもライフをのぞいてみると、なんと岩手産と書かれた大きなギンポが、さばかれた状態で10パックほど売られていた。
サイズは中と大。

ギンポを鮮魚店で見つけたのは3回目だが、今回のは段違いに大きいギンポだ。

天ぷらにすると抜群のうまさだったと覚えているため、大を2パック購入。

過去2回は丸魚状態で売られていたため、素人がさばくとヌルヌルして往生したが、今回はさばいてくれていたので安心だ。

大きいので、天ぷらにしても小骨があたるかな?と思っていたが、なんら支障はなく、アッサリした、しかしコクのあるうまさで、やはり天ぷら種の王様と言われるだけのことはあると思いつつ、今回も大変おいしくいただいた。

こういった魚をさりげなく置いてあるライフ、さすがの店である。

最近ランチで立ち寄った近所のお好み焼き店のおばちゃんによれば、このライフ、元々は現在のスーパーの建物すべてが鮮魚店だった由。
その頃のつながりで、今でも茂原の割烹は、この店で買っているということだった。

なるほど・・・。
小生にとって青息吐息状態に見える地方の零細スーパーに、何時行っても、なにかしら購入意欲をそそる魚が置かれている理由が、それで納得できた。

IMG_4169-thumbnail2[1].jpg



posted by 魚大好き人間 at 13:51| Comment(0) | 廃業した鮮魚店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください