2018年07月29日

富津のODOYAで超安値の割には刺身がグッドな「テース」という魚をゲットした


今年4月、ODOYA富津店で刺身用と表示されている「テース」という魚を購入した。

見かけはブダイ。色は南国調。
調べてみると、どうやら「イラ」という魚らしい。

その値段はといえば、900g超で500円弱。
漁師さんが気の毒になるぐらいの超安値だ。

数が揃わない魚は安い、あるいは捨てられると聞いたことがあるが、この「テース」もそういう魚か?

しかし刺身で食べてみると、身はもっちりとしていて柔らかい。
味的には臭みは全くなく、ほんのりとした旨みが感じられる。

薄切りと厚切りの両方を、醤油とポン酢で試してみたが、厚切りと醤油の組み合わせが一番気に入った。

ちなみに、厚切りでも箸が透けて見える。
なんと新鮮なことよ。

これほどの味であの値段。
これは、チョーお買い得の魚だった。
また見かけたら買ってみよう・・・。

IMG_3665 スミ.JPG

このODOYA。
南房総を中心に多くの店があるが、小生のお気に入りは1位が鋸南店、2位が富津店だ。

特に鋸南店では、たまに外すことがあるものの、8割以上の確率で、この店でしか買えないような珍しい地魚に遭遇できる。

小生の心の中では、ミシュランでいうところの、この店を目的に車を走らせる・・・そんな位置づけの店になっている。


posted by 魚大好き人間 at 20:34| Comment(0) | ODOYA富津店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください