2018年07月29日

茂原のライフでタコの卵と赤イサキをゲットした


2018年3月、茂原のスーパー「ライフ」で岩手産のタコの卵を売っていた。
1.2kgぐらいで900円也。

テレビでたまに放映されることがあるものの、現物を見るのは初めてだったので、迷わず購入。

茹でてポン酢、軽く塩焼き、煮つけと、3通りに料理して食べてみた。

ネットではクリーミーとか書かれている記事もあったが、今回のはそうでもなかった。
ややボソボソ感のある食感。
タコの種類が違う?それとも鮮度?
見た目、鮮度は良さそうだったが・・・。

3種類の中では、煮つけが最も美味しくいただけた。

タコ頭 3.jpg

タコ 卵 3.jpg

タコ卵ゆで 3.jpg

あと、鹿児島産?の赤イサキなる魚もあった。
600gぐらいで、なんと350円也。
安すぎる気もしたが、刺し身でダメなら塩焼きでと思い、購入した。

目など見た目はきれいだったが、家で触ると腹がブヨブヨ。さばいてみると内臓の一部が少し溶けていた。
安かったのはこのせいか?

いたしかたなし。
塩焼きで食べるかと身に包丁を入れたところ、身は案外ときれい。
そこで一部を薄造りにして食べてみると、身にはコリコリ感が残っていて味も上品。

内臓が一部溶けていた点を除けば、これはチョーお買い得の一匹だった。

赤イサキ 3.jpg


posted by 魚大好き人間 at 15:56| Comment(0) | 廃業した鮮魚店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください