2018年07月29日

茂原市内のライフというスーパーで天然ひらまさ、松川カレイ、オコゼの姿造りなどを購入した


これは2017年5月の話しである。

茂原公園横のダイソー駐車場に車を停め、茂原駅方面にブラブラと歩いていた時、貧相な(失礼!)地元スーパーらしき店を発見した。
名前は「ライフ」。

茂原には何回も来ているが、この道を通るのは初めてにつき、ココにこんな店があるとは知らなかった。

外見からして、そう期待はできないだろう。
そう思いつつ中に入ってみると、案の定、スーパーというか、個人商店がポツポツ入っている・・・そんな感じの店だった。

この分では鮮魚も期待薄だろう・・・と思いつつ魚屋さんを覗いてみたところ、意外や意外、そのラインアップには目を見張るものがあった。

10ケほどトロ箱が並べられ、そこに結構グレードの高い丸魚が入っている。
そして、なんと5kgのヒラスズキまで置いているではないか!
しかし、さすがに一人では食べきれず、買うのを断念した。
残念!

一方、刺し身の柵は、こんな小さな店によくぞ・・・と思うほど沢山並べられている。
しかも、どれもが鮮度よさそうで、その割にメチャ安だ。

その日は天然ひらまさの柵とアナゴ、サワラの卵を購入。
どれも新鮮で、おいしくいただいた。

IMG_2187.JPG

また、後日再訪した日には、マツカワカレイの柵、オコゼの姿造りと骨切り済のハモを購入した。

IMG_2223.JPG

これまた、すべて新鮮でグッド。
刺し身にすると身は透明感バツグン。
薄切りよりも厚切りにしたほうが旨みを感じられ、コスパ抜群の品だった。

これはまさに穴場の鮮魚店。
もっと早く見つけておけばよかった。


(追記)

以下は2018年8月訪問時に写したスーパー全景。

IMG_4313.JPG



posted by 魚大好き人間 at 14:22| Comment(0) | 廃業した鮮魚店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください