2018年07月27日

ODOYA鋸南店で刺身用のエンザラを購入した


2015年10月13日(火)の昼前、鋸南町にあるスーパーODOYAの鮮魚売り場を覗いてみた。

このスーパー、いつ行っても地元で獲れた新鮮なサカナ、珍しいサカナをなにかしらゲットできるので、しばしば訪れている店なのだが、この日も、エンザラなる深海魚が置かれていた。

重さは1100gと、結構大きい。
刺身用と表示されており、値段も税込みで1500円ちょっと。
そこで、この日はエンザラを購入した。

帰宅後、3枚におろし、塩焼きと刺身にして食べてみる。

塩焼きは、白身で淡白な味。あっさりしすぎているかも。それに加え、よく焼いたつもりなのに、まだまだ身に水分が含まれている・・・そんな感じだった。

一方、刺身は、骨が多いということで、ハモのように薄く切ってみたが、身が柔らかいので、すぐに崩れてしまう。
しかも、骨が太いため、薄く切っても、結構、口に当たってしまう。
身自体は、特に甘味もうまみも感じられず。ただ、脂っこさは少しも感じられない・・・そんな味だった。

実は、このエンザラ、近くにある超有名店の「ばんや」で食べたことがある。
ただ、それは煮つけであり、刺身ではなかった。

地元の食堂でさえ食べられないエンザラの刺身を食べることができた・・・。
この1点だけで、オンリーワンの店や一品をこよなく愛する小生にとって、満足すべき今回のゲット品だった。

次回は何をゲットできるのか?
楽しみなことではある。

24RV7MA6L-thumbnail2[1].jpg 

24RDZIU1J-thumbnail2[1].jpg



  ※他ブログにランダムに掲載してきた記事を、ここに一括掲載することにした。
   それゆえ、本ブログの最初のころの記事は、記事の作成日とさかなの購入日が離れている。







posted by 魚大好き人間 at 21:14| Comment(0) | ODOYA鋸南店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください